【相談例】妊娠・出産

おなかの子どものために、学資保険を検討しています。また、この機に加入中の保険も見直したいです。

相談者 男性(33歳)会社員
年収470万円
非喫煙者

<家族構成>
妻(31歳)会社員
年収320万円
妊娠中
非喫煙者

加入中の
保険
・夫:養老保険:20,000円/月
終身医療保険:5,000円/月
がん保険:3,000円/月

・妻:更新型定期保険:3,000円/月
定期医療保険:1,000円/月
がん保険:1,500円/月
相談したい
こと
・子どものために学資保険を検討中
・掛け捨ての保険が多く、保険料がもったいないと感じている

教育資金は学資保険より「終身保険の10年短期払い」がお得?

医療保険は「終身タイプ」が安心

子どもが生まれたら、死亡保障の見直しは必須!

FPからの提案

加入中の保険 見直し後
養老保険 20,000円 養老保険 20,000円
終身医療保険 5,000円 終身医療保険 5,000円
がん保険 3,000円 がん保険 3,000円※1
終身保険※2 30,000円
定期保険※3 3,000円
妻※7 更新型定期保険 3,000円 終身保険※4 3,000円
定期医療保険 1,000円 終身医療保険※5 8,000円
がん保険 1,500円 がん保険※6 3,000円
合計 33,500円 合計 75,000円

※1 同程度の保険料で、通院給付金のあるものなどよりよい保障のものへ乗り換え
※2 学資保険の代わりとして、10年または15年短期払いの終身保険に加入
※3 死亡保障が1,800万円程度のものに加入
※4 更新定期保険から、終身保険へ乗り換え
※5 保険を使わなければ保険料が戻ってくる医療保険に乗り換え
※6 旦那様と同程度のよりよい保障のものへ乗り換え
※7 奥様の保険は出産後に乗り換え

【見直しのポイント】

・教育資金は「終身保険の短期払い」で効率よく準備を。
・医療保険は「終身タイプ」で備えるのが◎。
・子どもが生まれたら、死亡保障は厚めの備えが吉。

不明点や詳細が知りたい場合は
『LifeR』のFPに相談

FPならだれでもいいわけじゃありません!

『株式会社ソルブグループ』は日本でトップクラスのFPだけを紹介する唯一の会社です。


― お電話でのお問合せ・お申込み ―
受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)