【相談例】結婚

結婚をきっかけに、保険の見直しを検討しています。将来、子どもも授かりたいと思っています。現時点ではどんな保険が必要ですか?

相談者 男性(30歳)会社員
年収450万円
喫煙者

<家族構成>
妻(28歳)会社員
年収300万円
非喫煙者

加入中の
保険
・夫:ドル建て終身保険:25,000円/月
終身医療保険:3,500円/月

・妻:未加入
相談したい
こと
・結婚したので保険の見直しをしたい
・妻も保険に加入したほうがいい?
・子どもが生まれたあとの、妻の働き方についてアドバイスがほしい

「ドル建て保険はリスクが高い」は誤解?

妊娠すると保険への加入が難しくなることも。今のうちに検討が◎

子どもの誕生前〜誕生後15年が貯めどき。終身保険なども活用して、上手に資産形成を!

FPからの提案

加入中の保険 見直し後
夫※1 ドル建終身保険 25,000円 ドル建終身保険 25,000円
終身医療保険 25,000円 終身医療保険 25,000円
妻※2 未加入 終身医療保険※3 8,000円
合計 50,000円 合計 58,000円

※1 夫の保険は現状維持でOK。
※2 場合によっては加入を視野に
    変額保険:25,000円/月 (死亡保障+将来に向けての資産運用を目的に)
※3 妊娠・出産トラブルの保障があり、かつ保険を使わなければ保険料が戻ってくる医療保険をチョイス

【見直しのポイント】

・夫婦2人のうちは、死亡保障は小さくても大丈夫。子どもが生まれたら見直しを。
・奥様は、妊娠・出産リスクに備えつつ将来への備えも両立できる終身医療保険がおすすめ。
・余力があれば、より期待値の高い変額保険で、教育資金や老後資金の備えを。

不明点や詳細が知りたい場合は
『LifeR』のFPに相談

FPならだれでもいいわけじゃありません!

『株式会社ソルブグループ』は日本でトップクラスのFPだけを紹介する唯一の会社です。


― お電話でのお問合せ・お申込み ―
受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)