【相談例】マイホームを購入

5,000万円のローンを組んでマイホームを購入します。ローンの返済が始まるので、これまでどおりの保険料を支払えるか心配です。

相談者 男性(38歳)会社員
年収700万円
喫煙者

<家族構成>
妻(35歳)会社員(時短勤務中)
年収200万円
非喫煙者
長男(8歳)

加入中の
保険
・夫:収入保障保険:8,000円/月
終身医療保険:5,000円/月
学資保険:30,000円/月
個人年金保険:20,000円/月

・妻:終身保険:10,000円/月
定期医療保険:1,500円/月
がん保険:1,500円/月
相談したい
こと
・住宅ローンを払いながら保険料も払えるか、漠然とした不安がある
・団信に加入する予定なので、保険のバランスを見直したい

「団体信用保険(団信)」に加入。死亡保障はどうなる?

貯蓄型保険は工夫次第でもっと効率よく将来に備えられる!

※払済:保険料の支払いをストップし、今まで払っていた保険料に対する解約返戻金を以降の保険期間に充てて保障を継続すること

お金の流れは風通しよく!が鉄則。夫婦でマネープランを共有しよう

FPからの提案

加入中の保険 見直し後
収入保障保険 8,000円 収入保障保険※1 7,000円
終身医療保険 5,000円 終身医療保険 5,000円
学資保険 30,000円 学資保険 30,000円
個人年金保険 20,000円 変額保険※2 20,000円
終身保険 10,000円 ドル建て終身保険※3 10,000円
定期医療保険 1,500円 終身医療保険※4 5,000円
がん保険 1,500円
貯蓄型保険総額 60,000円 貯蓄型保険総額 60,000円
掛け捨て保険総額 16,000円 掛け捨て保険総額 17,000円
合計 76,000円 合計 77,150円

※1 死亡保障を小さくし、就業不能保障、7大疾病保障をつけた収入保障保険に乗り換え
※2 個人年金保険を解約し、同額の保険料で変額保険に加入
※3 終身保険を払済にし、同額の保険料でドル建て終身保険に変更
※4 定期医療保険とがん保険は解約。がん特約、がん一時金、女性特約をつけた終身医療保険に加入

【見直しのポイント】

・団信の加入と死亡保障の見直しはセットで行おう。
・貯蓄型保険は、変額保険やドル建て終身保険も視野に入れて効率よく活用を。
・世帯年収に余裕がある家庭ほど、家計があいまいになりがち。お金の流れは夫婦で共有しておこう。

不明点や詳細が知りたい場合は
『LifeR』のFPに相談

FPならだれでもいいわけじゃありません!

『株式会社ソルブグループ』は日本でトップクラスのFPだけを紹介する唯一の会社です。


― お電話でのお問合せ・お申込み ―
受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)